脱毛サロンを徹底比較

ストラッシュとディオーネの違いを比較!どっちが向いているかチェック

更新日:

最近、渋谷の街にて、NMB48吉田朱里をモデルにした広告トラックを走らせ、知名度が高くなっている「ストラッシュ
深イイ話で、3歳から施術できるくらい肌に優しい脱毛!と紹介され、全国に多くのサロンを展開している「ディオーネ(Dione)」

どちらも人気脱毛サロンではありますが、細かい違いまでは分かりませんよね。

このページでは、ストラッシュとディオーネの、脱毛コース料金、施術部位、シェービング代、キャンセル時のペナルティー、店舗数、キャンペーン情報などを詳しく調べて比較しています。

ストラッシュとディオーネの比較結果

脱毛
効果
最短半年で
自己処理不要
約2年で
自己処理不要
脱毛
方式
SHR脱毛 ハイパー
スキン
脱毛
料金 月額制
月7,980円

回数制
6回95,760円

都度払い
1回21,980円

月額制
なし

回数制
6回210,000円

追加1回
30,000円

施術
部位
全身61箇所
(顔・VIO含む)
全身22箇所
(顔含まない)
追加
料金
シェービング代
剃り残し
1部位1,000円
(月額制のみ)

ジェル
ローション代

不要

シェービング代
不要

ジェル
ローション代

不要

遅刻
キャンセル時
前日20時
までに連絡
前日19時
までに連絡
上記を
破った時の
ペナルティ
施術1回分が
なくなる
店舗数 27店舗 全国120店舗
通うスパン 月額制
2~3ヶ月毎

回数制
最短2週間毎

約1ヶ月毎
キャン
ペーン
月額コース
初月分無料

学割
最大
60,000円OFF

のりかえ割
最大
60,000円OFF

ペア割
最大
110,940円OFF

お試し全身脱毛
1回16,200円
解約方法 サロンに
行って手続き
解約
手数料
月額制
不要

回数制
残回数の料金の10%か
20,000円どちらか少ない方

残回数の
料金の10%もしくは
20,000円どちらか少ない方
返金保証 あり
[残り回数の料金-解約手数料]
保証期間 6回:10ヶ月
10回:15ヶ月
12回:18ヶ月
18回:24ヶ月
無制限:60ヶ月
6回:12ヶ月
12回:36ヶ月
保湿ケア STスーパー
ジェル

ヒアルロン酸
コラーゲン
美容エキス14種
ミルキー
ローション

プラセンタ
グリチルリチン酸カリウム
予約方法 施術終了後
サロンで予約
or
電話予約
施術後にサロンで予約
or
電話・メールで予約
予約の
取りやすさ
施術後
すぐ取れる
詳細 ストラッシュ
公式サイト
ディオーネ
公式サイト

ストラッシュとディオーネ脱毛効果が早く出るのは「ストラッシュ」

ストラッシュが採用しているSHR脱毛は【バルジ領域】と呼ばれる発毛の司令塔に光を照射して、毛を生えにくくする脱毛方法です。

毛周期に関係なく施術でき、最短2週間に1回という短い間隔で通えるため、脱毛効果も早く出やすい傾向があります。

一方、ディオーネが採用しているハイパースキン脱毛は、皮膚の中で眠っている毛(休止期の毛)に光を照射してダメージを与える脱毛方法。

従来の脱毛方法(IPL脱毛)ほど毛周期の影響を受けませんが、施術ペースは1ヶ月に1回となり、SHR脱毛よりも遅めです。

ストラッシュとディオーネ安い料金で全身脱毛できるのは「ストラッシュ」

ストラッシュとディオーネの全身脱毛コースの種類は以下の通りです。

  • 月額制:7,980円
  • 回数制:6回95,760円
    (1回あたり15,960円)
  • 都度払い:1回21,980円

■ディオーネ

  • 回数制:6回210,000円
    (1回あたり35,000円)
  • 追加施術:1回30,000円

回数制は6回で114,240円、1回あたりでは半額近く、ストラッシュの方が安く脱毛できますね。

ストラッシュとディオーネ細かな部分まで脱毛できるのは「ストラッシュ」

ストラッシュの施術部位数は【全身61箇所】と業界トップクラスの多さを誇っていて、さらに顔とVIOも含まれています。
1つのパーツを上下左右や表裏などで、2つ〜4つに分けているため、対象部位の隅々まで脱毛が可能です。

ディオーネの施術部位数は顔を除く【全身22箇所】と少なめですが、部位の境目やキワまで施術をしてもらえます。

対象部位に顔が含まれていること、施術部位数が多いことから、ストラッシュの方が細かく脱毛できると言えるでしょう。

ストラッシュとディオーネ追加料金がかからないのは「ディオーネ」

どちらの脱毛サロンも、施術時のジェルや保湿ローション代は契約金額に含まれているため、料金はかかりません。

施術前の自己処理で剃り残しがあった場合、ストラッシュでは月額制のみ1回1,000円のシェービング代が別途必要になります。

ディオーネでは、背中やOラインなど自分では手が届かない部位については、スタッフが処理してくれるので無料です。

剃り残しがあるとコースによっては追加料金が発生するストラッシュよりも、基本的に料金がかからないディオーネの方が柔軟に対応してくれると言えますね。

ストラッシュとディオーネ遅刻キャンセル時の対応は「ストラッシュ」が緩め

ストラッシュでキャンセルをするには、施術前日の20時までに店舗へ連絡を入れる必要があります。(入れない場合、1回分の施術が消滅)

ディオーネでは、施術前日19時までに連絡すればキャンセルとして処理されますが、期限を過ぎるとストラッシュ同様【施術1回分消化】のペナルティーがあります。

どちらの脱毛サロンとも前日夜までの連絡が必至ではあるものの、受付時間が1時間長いストラッシュの方が対応は緩めと言えるでしょう。

ストラッシュとディオーネ店舗数が多いのは「ディオーネ」

ストラッシュは、北海道から沖縄までの全国27店舗を展開しています。

ディオーネの店舗数は北海道から九州までの全国120店舗で、ストラッシュの4倍以上の多さです。

ストラッシュとディオーネ通うスパンが短いのは「ストラッシュ」

ストラッシュは、『SHR脱毛』という毛周期に関係なく施術ができる脱毛方法を採用しているので、最短2週間に1回の短い間隔で通えます。

ディオーネが採用しているのは、『ハイパースキン脱毛』と呼ばれる脱毛方法で、まだ成長段階ではない《休止期》の毛に作用し、通うペースは1ヶ月に1回。

仮に12回の施術を完了するまでに必要な時間は、ストラッシュで約半年、ディオーネで約1年となります。

短いスパンで通える分だけ脱毛も早く完了するので、短期集中型で脱毛したい人にはストラッシュが向いているでしょう。

ストラッシュとディオーネキャンペーンが充実しているのは「ストラッシュ」

■ストラッシュのキャンペーン

  • 学割:最大60,000円OFF
  • 乗り換え割:最大60,000円OFF
  • ペア割:最大110,940円OFF

※上記3つのどのキャンペーンも、月額コースにすると初月の支払いが無料になります。

■ディオーネのキャンペーン

  • お顔丸ごと脱毛体験:額や鼻下、フェイスラインなどの顔脱毛を3,000円で体験可能
  • VIO脱毛体験:VIO脱毛を5,000円で体験可能

※上記2つは11月末までのキャンペーン。

顔やVIOを気軽に試してみたいなら、体験キャンペーンのあるディオーネがオススメですが、コース契約をして通い続けるのであれば大幅割引が可能なストラッシュが良いでしょう。

ストラッシュとディオーネ解約の手軽さはどちらも同じ

ストラッシュもディオーネも、電話だけでの解約はできず、必ず店舗を訪れなければなりません。
どちらの脱毛サロンも、まず契約店舗に電話をして来店予約を取ってから、当日サロンで解約書類に記入して手続きとなります。
電話だけで解約できるサロンもある中、契約店舗まで出向かなければならないのは少し面倒ですね。

ストラッシュとディオーネ保証期間(有効期間)は「ディオーネ」の方が長め

コース ストラッシュ ディオーネ
6回 10ヵ月 12ヵ月
10回 15ヵ月 コースなし
12回 18ヵ月 36ヵ月
18回 24ヵ月 コースなし
無制限 60ヵ月

上の表のように、ディオーネの方が保証期間(有効期間)は長く設定されています。
回数制の6回なら2ヶ月、12回なら18ヶ月(1年半)とストラッシュよりもかなり長めですね。

ストラッシュとディオーネ施術時の保湿ケアは「ストラッシュ」の方が良い

ストラッシュの施術で使う【STスーパージェル】には、『アロエベラ葉エキス』を始めとする14種類の植物美容エキスと、ヒアルロン酸とコラーゲンを3種類ずつ配合しているため、ディオーネよりも優れています。

ディオーネで施術後に使用する、『プラセンタエキス』や『グリチルリチン酸ジカリウム』『アロエエキス』などを配合した【美白ローション】は美顔専用の美白美容液で、保湿と同時に美白ケアも可能です。

ストラッシュとディオーネ予約が取りやすいのは「ディオーネ」

両方の脱毛サロンとも、施術後の店頭予約または電話予約が可能なのでスムーズに取得できますが、メール予約もできるディオーネの方が予約は取りやすいでしょう。

ストラッシュとディオーネの比較まとめ

効果がでる
スピード
早い
最短6ヵ月
普通
最短1年
安さ 安い 少し高め
施術部位数 多い
61部位
少ない
22部位
(顔含まない)
追加料金 剃り残しの
シェービング代
1,000円
かからない
キャンセル
対応
前日20時までに
連絡すればOK
前日19時までに
連絡すればOK
店舗数 全国27店舗
(主要都市カバー)
全国120店舗
通うスパン 短い
最短2週間毎
十分短い
最短1ヵ月毎
キャンペーン
充実度
割引額が大きい 体験
キャンペーンが
安い
解約の手軽さ 普通
コースの
保証期間
長め かなり長い
保湿ケア 美容成分多い 普通
予約の
取りやすさ
取りやすい

ストラッシュとディオーネを比較した結果、
脱毛効果が早く出る(通えるスパンが短いから)】
料金が安い(ディオーネの半分の料金でできる)】
施術部位数が多い(ディオーネは顔脱毛は別契約)】

といった部分がディオーネよりもストラッシュの方が優れていました。

剃り残しのシェービング代として、ストラッシュは追加で1,000円かかりますが、手の届かない部位(背中やお尻など)は、スタッフが無料で剃毛してくれるので、そこまで気にする必要はないかな?と感じます。

トータルで見るとストラッシュの方がオススメできるポイントは多いので、まずはストラッシュの無料カウンセリングで、サロンの雰囲気やスタッフの接客態度などをチェックしてみるといいでしょう。
また、カウンセリング申し込み時に、お試し照射希望!と書いておくと、カウンセリング時に軽く光を当ててくれる事もあります。(施術ルームに空きがあればお試し照射可)

-脱毛サロンを徹底比較

Copyright© 全身脱毛の人気ランキングと口コミまとめサイト【オールエピ】 , 2019 All Rights Reserved.